切手収集家の保存方法!ブーム衰退でも趣味を守る3つの極意!!

MENU

切手収集家の保存方法!ブーム衰退でも趣味を守る3つの極意!!

アルバム1

押入を整理中に出てきた1冊のアルバム。
昔の写真かな?と、開いてみたら、色とりどりの切手が沢山!!
と言う、素敵な経験はありませんが、あったらとても素敵だな、と私は思います。
祖父母や、両親が人生を謳歌した時代には切手収集ブームがあり、盛んに収集が行われていたようです。
今となってはそのブームは衰退し、収集家は減っていますが、祖父母または両親の趣味、売ってしまうのも手ですが、いっそ引継いで守る!と言うのはのどうですか?
ここでは切手の保存方法について書いていきたいと思います!

切手収集のブームってなに?

何故ブーム

そもそも、なぜこんなに切手を集めたの?と思いませんか?
切手ブームは大体1956年から1960年頃に始まりました。
大体、戦後5年から10年位ですね。
その頃になると、裸一貫で再スタートを切った人々も生活が安定し、趣味を持つ事ができ、少し余裕のある暮らしを送ることが出来ていた時代です。
そこに

  • 印刷技術の進歩で色とりどりで多種多様の切手が発行されたこと。
  • お菓子のおまけとして海外の切手を使用したこと。
  • 『戦前の切手は高く売れる』や『切手は将来高く売れる』などと言った噂が付け加わる。

など、様々な要素が重なって爆発的に広がったとされています。
1970年台には切手入門書なる本が発行されたほどで、今で言うとトレーディングカードのように小学校で子供達が切手を見せ合う光景もあったようです。

切手収集ブームはなぜ衰退したの?

衰退

ズバリ!発行部数の多さ!です。
種類と一度に発行される部数が多すぎてしまったのです。
収集家は全てを収集し、尚且つ貴重価値のあるものを集めたい傾向にあるようです。
数が多くありすぎると収集のしやすさから貴重価値は下がりますし、部数が限られていても一度に発行される種類が多すぎると収集が追い付かないなどもあります。
また、切手に触れる機会の減少もあると思います。
最後に手紙を書いてポストに投函したのはいつなのか…残念ながら私は思い出せません。
現代は便利になり、手紙を出す機会も減っていますから、新しい世代が参入しづらい趣味であることも言えます。

どう集める?切手収集方法5つ

切手収集

種類の多い切手ですので、切手収集家間では様々な収集方法が存在します。

ゼネラルコレクション

全てを集めるという意味で、特にテーマを定めずに収集する収集方法です。
切手はテーマに沿った種類のものを収集することで、価値が上がると考えられているため、この方法で集めているのコレクターは少数派になります。

テーマティク(テーマチク)

テーマを定めて切手を集めると言う収集方法です。
キャラクターであったり、花や果実、草木、その中で更に特定のものにテーマを定めて収集する方もいます。
例えば、花の切手の中の薔薇の切手を集めるなどで、薔薇は薔薇でもデザイン違いを楽しんで集めるもので、中々にマニアックですね!

国別コレクション

その名の通り、国別に収集する方法です。
各国独自の切手が存在し、デザインもその国の歴史を反映していたりと中々にドラマチックで、好きな国をきっかけに切手の魅力にハマる方もいます!
今はもう存在しない国の切手なども、地球の歴史の証人なのだと思うと奥が深いです。

その他の収集方法

その他の収集方法として、自分の生まれた年に発行された切手や、生まれた生年月日の消印が押された切手を収集する。など多岐に渡ります。

趣味を守る切手の保存方法3つ

切手摘む

さて、収集の方法も分かったし、切手収集の趣味を継続して見ようかな?と思ってみたものの『どうやって保存すれば…』と、新たな問題が。
大丈夫です!以下の3つの保存方法を行えばしっかり保管できます。
難しくありません!今では道具も良い物が増えていますので、気を張らずに楽しんで思い出の品や、新しい切手を守る事が出来ますよ!

まず道具を集める

アルバム

  • 切手用のアルバム
  • ルーペ
  • ピンセット

上記の3点があれば、もうあなたは切手収集家です!
どの道具もインターネット通販で簡単に購入ができます。
アルバムはデザインも豊富でシックなものからポップなものまであるので、切手と関連付けたものにするのもいいと思います。
ルーペを使用して切手をて見ることで、作成された年代で違う印刷技術の差や特徴を見ることが出来ます。
マニアックな見方になりますが、見てみるとハマるかも知れませんよ!
ピンセットは切手専用のものを購入してください。先が平べったくなっているものです。
切手に手で直に触ってしまうとシミなどの劣化の原因になってしまいますので、保管するものは必ず、ピンセットを使って丁寧に扱いましょう!

切手の剥がし方をマスターする

様々な剥がし方がありますが、今回は切手収集家向けのものを厳選してみました。

水やお湯を使う

切手の周り2ミリから3ミリ程残して切り取り、人肌程度のぬるま湯に浮かばせ、ゆっくりと揉み込む様に水を馴染ませて剥がすやり方です。
乾かす時は、ガラスなど平らな所に貼り付けると反り返りを防げ、綺麗な状態で乾かすことが可能です。

アイロンを使う

剥がしたい切手の上に、あて布をしてアイロンをかける方法です。
熱でノリを溶かして剥がすので、ヤケドには気をつけましょう!また、この方法ですと封筒も再利用可能です。

冷蔵庫を使う

冷蔵庫に20分から30分ほど放置するだけの方法で、これが一番簡単かも知れません。
こちらも封筒をリサイクル出来ますし、ヤケドの心配がありません。

冷蔵庫で冷やす

共通の注意点として、無理に剥がさない!ということです。
切手の状態によってはうまく剥がれないことがあります。様子を見て優しく剥がしましょう。

切手を飾る

切手を飾る

美しくも個性豊かな切手です。折角ですから玄関やリビングなどに飾りましょう!
額縁や背景にこだわりながら飾るとお洒落ですし、せっかくの趣味ですから多くの方の目に触れるようにしても良いのでは無いでしょうか?
切手の日焼けが気になるという方もいらっしゃいますよね?
大丈夫です!最近は紫外線をカットできるフィルターなども手軽に手に入ります。
そういったアイテムを使用して、お気に入りの切手を日常に取り入れてみるのは如何でしょうか。

さいごに

ブーム衰退により、昔ほどの人気はありませんが、長く続けられている方が多い切手収集。
保存方法も難しくないので、初心者でも始めやすいのも魅力の1つですね。
もし、家族が残した切手達を発見したら、一部の気に入ったのもだけでも家に飾って見ては如何でしょうか?